category: バラ1まとめ  1/1

〜その4〜バラ1の譜読み・練習まとめ

つづき〜その4《44小節〜65小節》44〜47小節ゆっくりやればなんとかなる。48〜53小節片手練習。ひたすらゆっくり練習。右手のくぐる時、黒鍵を外しやすいので、その箇所の練習。追記)ここだけ取り出してやってみる。できたら少しずつ広げていくとできるようになる。はず。全体的に力が入ると外しやすいので、脱力に注意した。56小節〜65小節右のアルペジオを重点的に練習。今回外したけどもさ。ちぇっ。追記)外したくない練習1、...

〜その3〜バラ1の譜読み・練習まとめ

つづき〜その3《208小節〜241小節》〜コーダはこーだ〜208〜215小節右手。絶対に最初はゆっくり。最初は全部の音を弾いた。それからアクセントのついた音以外を抜く練習。これだけで速度が上がる。右だけ練習を4小節ずつくらいに区切って、肘と腕を楽にアクセントのついた音以外は触るだけ。ひじをよく使うと腕が疲れずに弾ける。208〜215小節は腕を使って脱力すればなんとかなると思う。左はバスを意識。抜けない。216小節〜227小...

〜その2〜バラ1の譜読み・練習まとめ

バラ1まとめ続き〜その2。《130小節〜133小節》楽譜をスマホで写真に撮り、右手の指遣いを初詣へ行く電車の中で覚えた。そのあとの練習がとても楽だった。ちなみにこの時の初詣は秩父神社。《105小節〜123小節》片手ずつを一定のテンポまで上げて弾けるようになったら両手合わせ。両手合わせるとまた弾けない状態になるので、焦らずテンポを落としてゆっくりじっくりと。《138小節〜157小節》2度目の本番前は、何となくこの箇所に...

〜その1〜バラ1の譜読み・練習まとめ

あくまでも私の練習内容です。量が多いのでざっくりと。とりあえず頭から譜読み開始するものの、どこから手をつけたらいいかわからん長さ。《33小節目の右手練習》《36小節〜43小節》左手練習、右手練習、合わせ練習毎日何十回やっても全く手に馴染まない。頭にも入っていかない。この数小節だけでも弾けないということは本当に弾けるのか?やはり無謀な選曲だったんじゃないか?師匠の私を見る目が間違っていたんではないか?雑念...