category: 3回目  1/1

3回目レッスンの記録〜その3〜

つづき。ツェルニー40番4番最初の通しで走りすぎ。先「まあー!そんなに速く練習したの?もう少しゆっくり弾いてごらんなさい。」私「はい・・・(苦笑)」少しテンポを落とす。先「このくらいでいいのよ。プレストで弾いてくるのもすごいわね。フフ。」先生、それはプレストじゃなくて、突っ走りです。というわけで○。5番先「中盤の左のバスを意識してもっと出すといいわね。」先「これもよく弾けてるから○でいいわね。」私「まさか...

3回目のレッスン〜その2〜

シンフォニア15からのつづき。ハイドンソナタウンタラカンタラ37前回のレッスンで言われていたらしいコレ。古巣先生は聴きながら話しながら書くので、書き途中で止まっていることがよくあった。きっと「うたって」の途中。うたおう。注意されたのは、第2テーマのフレーズの最後の8分音符をのばしすぎ。丁寧に弾きすぎて伸びちゃった。てへぺろんちょ。きちんと抜いて軽やかに。そのあとの休符を感じる。前回出来てなかった左のトリ...

3回目レッスンの記録〜その1〜

遅ればせながら、心に引っかかりまくっている古巣先生3回目のレッスンの記録を。ブログる心の余裕が今少し生まれている。フッフッフ。とは言っても、ほとんど殴り書き。〜3回目古巣レッスン編〜シンフォニア15番練習したくせに、先生の前だと自分に適したテンポがわからなくなり、遅すぎるのか早すぎるのかわからぬ演奏に。先「各声部がきちんと弾き分けられてたわね。」私「(よっしゃ!)」先「じゃあもう一度弾いてちょうだい。」...

3回目のレッスン〜まさかの〜

No image

この頃練習中に、頼んでないのに浮かんでくるあいつ「えのき」えのき補充しないと。アレにえのき入れよう。えのき買ってこないと。えのきえのきえのき・・・おかーさーん!えのきが邪魔するー!古巣先生、3回目のレッスンでした。年末のレッスン時に、年末年始も挟むんで少し遅めのレッスン日にしたんですけど、年が明けたらもう一週間早くして早く楽になればよかったな、とちょっと後悔もあり。プレッシャー:こんなに時間があっ...