category: 4回目  1/1

早くも4回目のレッスン〜その3〜

つづき・・・4回目レッスンラスト。ハノンAs:,Des:,Ges:入りは柔らかく、頂点に向かって、そして柔らかく終わる。今の私にはすべてドンピシャな調なのであった。よくわからないけど、カデンツをめちゃくちゃハズシた。おうちでもいつでもみなくてもできるのにどーしてなのー(;_;)短調が長調で終わったり、全然違う和音になっちゃったり。何か理由があるはずだけどわからん。カデンツの説明をされる。先「ⅠーⅡ7ーⅠの46ーV7」私「...

早くも4回目のレッスン〜その2〜

つづき・・・シンフォニア3番パート別、上2声。  右手の5小節目後半の右の指使いが無理すぎて手が痛いので、指使いの変更を申し出てみる。(cresc.のあと) 前の先生にこの指使いを「がんばってください」と言われた洗脳が残っており、がんばりすぎて右手が痛い。(前のときは練習しなかったため無事。)先日、曲のために指使いを変更と教わったばかりなのに、バッハは指使いを守らないとという先入観が。先「そうね、...

早くも4回目のレッスン〜その1〜

朝のお目覚めの時間・・・旦「こいるちゃん・・・俺の布団は・・・?」私「は?」旦「あ、落ちてた」私「もっと早よ気付け」旦「・・・・・」*******つづきツェルニー6番から。  一通り弾き終わり、最後の箇所。 先「ここからfが始まってここがpiufとなっているのに、どうーーして真ん中が引っ込んじゃったのかしら?もう一度どうぞ」私「はい」ソミレドからf - crescで弾く。先「そう良くなったわね。じ...

早くも4回目レッスンがやってきた

No image

旦「こいるちゃんさー、俺の毛布引っ張ってくからさー、朝方寒いんだよ」私「取り戻せ!」旦「・・・・・」*******4回目のレッスンへ行ってきました。何しろ先週のD先生の課題に翻弄され、古巣先生の課題はぜんっぜん出来てない。前回は全合格からの転落。ですが、ぜんっぜん練習しない、しかも練習したふりして全然してなかったのがモロバレだった、あの、こいるちゃんが、まさかのミラコー毎回バッチリなんてイメージが古...