category: つらつら  1/15

選曲の話を少々〜長いけど〜

No image

とうとうアレのシーズンが来てしまいました。オープン戦デーゲーム実観戦と夜のテレビ観戦が止まりません。今日も熱戦でした。熱い。熱すぎる。おかげで疲労と睡魔も止まりません。明後日はレッスンな私、明日の観戦は旦那氏に涙をのんでもらいます。レッスン記の閑話休題で、選曲の話。アレがどうしてこうなった?というか、人様の選曲の経緯って、実は私がとっても興味のあるものだったりする。教室の発表会が5月前後にあるのは...

明日、というか今日がレッスンで失踪したくなる今。

ブログが空いてしまってすみません。夜中のネクラ注意報発令ですよ。今年は自分で自分を追い込んで、限界値を上げる!なんて息巻いてたわけなんですが、いろいろありまして現在ピアノが大ピンチ。期間も迫っているのでめちゃくちゃ焦っていますが、いくら練習しても音も何も入っていかなくてさらに焦る。事情をご存じの方はこれ見て心配しちゃうかもしれませんが、ただただ私のキャパが狭いだけなのでご安心を!焦りからかとにかく...

更新しなきゃと切羽詰まったブログ

No image

さっぱり更新途絶えておりました。ごめんちゃい。その間も、もしかして更新されてるかも?とご訪問くださったみなさま、本当に有難うございました!ブログが滞っている間にレッスンがスパパパパン!とやってきてしまい、早速レッスン記録をアップ!といいたいところ。が!現在、課題の曲が立て込んで、なおかつ切羽詰まっており、いろいろと後回しにした結果、先日のレッスンはツェルニーと伏せ字の曲(今回初レッスン曲)のみ。今回...

先生に習う意味を日々考え中

No image

以前、レッスンを休むことにした理由で少し書いたけれど、ピアノのレッスンは、行くことに意義がある、みたいなところがあった。レッスンに行って、さあ先生よ、煮たり焼いたりしてちょうだいよ、という。しかも練習していかないとか。消化するだけだった。文字にしてみると大変に失礼な話じゃないか。生徒様は神様か、と。この姿勢がおかしかった。楽譜を見て、読んで、そしてそれを演奏で表す、ということがわかっておらず、ほ...

3週間以上やっても意味はないらしいエチュード

No image

日ハムファイターズの二刀流大谷選手について栗山監督はこう言ったらしい。「翔平は、厳しい宿題を課さないと成長しない」 ( ̄^ ̄)ゞビシッ!わかる。*******私が子供の頃の古巣先生のお教室にですね、2〜3歳年下だったんだけど、ほとんど同じ教則本を進行中で、なんとなくライバルっぽい設定にされた子がいたんですね。(先生の娘のMちゃんは遥か彼方の雲の上だったので私が対象外)名前をミユキちゃん(仮)と言いますが、私...