archive: 2016年08月  1/2

練習曲の終えどころ

No image

夕飯を5時前に頂いてしまい、大変空腹なふくべでございます。何かを教えてる人って本当尊敬ですよ。私みたいな生徒だったら間違いなく怒っちゃいますからね。いつも自分に激怒してますからね。旦那がいれば旦那にも激怒しますからね。おめーの耳はちくわか?とかね。レッスンに通っていない今、ツェルニーはどこを区切りに先へ進めばいいか。ツェルニーさん通して弾けるようになったら・・・1、一週間程度継続して次に行く。2、...

ツェルニー40番の1番2番練習

ツェルニーさんて最初の曲はお手軽にしてますよね。30番もそうだったし、8小節もそうでした。これからどうなるでしょうか?ワクワク。40番の1番と2番は音階の練習で、とくに難所は見当たらない。ちなみに私の楽譜は全音(今年購入)です。(画像は別物)40番ー1番1番の練習の目的は・・・一、音階の各音にムラを生じさせないこと。そのために最初に指を明確に動かし、全部をフォルテで鍵盤の底まで確実に打鍵すること。速度は正確に弾...

ツェルニーのコースを妄想する

No image

我が家のカワイ電子ちゃん。とうとう1オクターブ上のドとレも音が鳴らなくなってきましたどうもふくべでございます。ツェルニーの進め方を妄想してみる。ツェルニー30番、残3曲、もう終わりにする→ツェルニー40番開始(現在開始中)→ツェルニー40番を10番まで終了→40番と並行してツェルニー8小節の練習曲再開(年内には・・・)→40番終了→ツェルニー50番開始→ツェルニー8小節の練習曲終了(残り107曲かな?)→ツェルニー50番終了→ツェル...

脱力のイメージ

No image

この夏、甲子園中継をつけっぱなしにしていると、アナウンサーが「A-dur A-dur」と連呼していて、いよいよ野球にも音楽用語が〜いったいどこに?と思ったら、愛媛県代表校のエース、アドゥア選手のことだった。この頃多いアフリカ系の日本人。イ長調。伊調選手も金メダルおめでとう。昔、先生に脱力を教えられた時「力を抜くのよ。でもしっかりと底まで届く音で。」力を抜くのか入れるのかどっちじゃい、って子供の頃は本当にわか...

3、4、5指を強くする

No image

数ヶ月前かな?全く弾けない人でも一週間で絶対にピアノを弾けるようになるという深夜番組の企画で、年配の女性がご主人のためにエリーゼのためにを弾かれたのですが、その女性がテレビ通販番組にも出演していたのでなんだかがっかりしたふくべでございます。所詮バイトなのね。3、4、5の指の強化を永遠の課題にしないために。何年か前にも同じような表題でブログ書いたと思うけど、改めて。ハノンを練習しているうちに、いつの間...

腕の脱力。

No image

先日、旦那氏と上野公園に出かけてみました。不忍池に行ってみたらお祭り?なのかやたら人が多い。と、思ったらただのポケモンだったようです。ちなみに我が家はポケモン禁止。上野に特に目的はなかったみたいなんですが、せっかくだから何か見たい。旦那が見たいと言うので何かと思ったら、コレ↓http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2016/umi2016/・・・・却下。結局、散策のみで終わりました。ピアノ。脱力は、2年...

腕・肩が疲れる

No image

中身が別居していたCDの居場所を発見しましたふくべでございます。この際、家中ひっくり返してみようか。いつからか忘れてしまったんですが、確か先月くらいから、きちんとやろうと継続しているスケールアルペジオの練習ですが、夏休みで10日くらいピアノを弾かなかったんですけど、練習を再開してみてもわりとスムーズにいったので少し驚き。これも積み重ねの成果かも、なんて。だけどもまだ時々、腕・肩が疲れる弾き方になってし...

No image

これ。ピアニストの近藤嘉宏さんのツイッターで。『「弾ける人」が必ずしもピアノに向いているわけじゃない、どんなに弾けても「音が汚い」のなら本質的には向いていない、と僕は思う。音というのは音楽以前の、音楽を奏でるために重要な美的感覚の表れ、つまり根本、全ての出発点。つまり最も重要なこと。』ばっさり。ばっさりすぎて、介錯も要らないふくべでございますよ。すみませーん!本質的に向いてなくてー!!(号泣)いいの...

進歩しない時の理由

No image

先日、大好きな映画の一つ、X-MEN アポカリプスを劇場で見てきました。そしたらサントラの一つがベートーヴェン交響曲7番の2楽章でした〜!絶望的な感じがX-MENのストーリーにピッタリ!エンドロールの最後でも流れてました。ちなみにX-MENは、希望の映画なんですよ〜。ピアノでも希望を見つけたいふくべでございます。さて今日もグダグダな独り言ですよ。趣味でピアノを弾いている私は、調子の良い時は良いけれども、その日によっ...

憧れの曲を弾くために?

No image

全然好きじゃないのに、グレイトホワイトシャーク(日本語で書くとそれだけで恐ろしい)の動画、夏の恐ろしい番組、を見るのがやめられません。見えない何かが恐怖なふくべでございます。さて、いつものグダグダ話ですよ。弾きたい難曲に手をつけるまでの妄想をしてみる。・熱情3楽章・スケルツォ2番・スケルツォ3番・バラード4番今、心に留めているのはこの曲たち。上の3曲は頑張ればいけるんじゃないかと根拠なく思う。それでも一...