--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30
2016

ガラコンでインプット

CATEGORYコンサート
28日木曜にショパコンのガラコン行ってきましたふくべでございます。

16-01-28-18-08-18-962_photo.jpg

ガラコン感想とは言っても、個人的好みの話です。
それに私、ピアノよくわかってないし。
(プログラム順は追記に載せました。)

16-01-28-18-23-44-166_photo.jpg


良い席で指さばきはバッチリ見え、身を乗り出して見、聴き入りました。
ソロ曲はヤマハ
オケ曲はスタインウェイ

アナウンスなしでブザーのみのシンプルなコンサート。
4位入賞エリックさんのアンダンテ〜の演奏で(オーケストラ付)というので、私はてっきり独奏曲と思っていたので、それがとても興味をそそられました。
師匠と私と同門のお友達の3人で行ったのですが、師匠もオケ付があるにはあるけどあまりやらないので珍しいですねと話していました。

ですよね。せっかくオーケストラ付きだったらコンツェルトやるよね。
なもんで、ちょっとお得感の一曲がアンダンテ〜でした。

私がこの日楽しみにしていたのが、1番コンツェルトと、ケイトさんの演奏。

前半の3人は、若さ溢れる、エネルギッシュな演奏でした。

1番手、ロンドOp.1のシシキン君は、本当はスケ2を聴きたかったです。
彼のスケ2演奏は翌日でしたとさ。残念!
本当はOp.16のロンドの予定だったらしいですが、変更になったそうです。
もともと曲目知らなかったんで良いのだけども。
ロンドはパリッと勢いを感じてとても良かったです。
(横山幸雄さんのCDに入っているので辛うじて知ってた曲)

2番手ヤン君のスケルツォ3番は圧倒されました。
いやー若いって素晴らしいって嫌味じゃなく思いました。ほんと。ください。若さ。
スケ3はいつか弾きたいと思っていた曲だけど、私の指はあんなに動かないぜ!へっへっへ。
途中、タコの妖怪みたいな動きしてました。

エリック・ルー君のアンダンテ〜のオーケストラ付きは、珍しくて聴いてましたけど、私、この曲全部覚えてないや。
オケはどこで入るんだろう??と気もそぞろでした。
ピアノの陰でうっすらとバイオリンが、鳴っているのかいないのか、今みなさん弾いてらっしゃる?もしかして?くらいの音でふぁ〜〜(ファじゃなく)みたいな箇所があって、己の演奏の内声を思い、嘆く。憂う。呪う。
オケ指揮者とコンマスを見て「このおじさん知ってる!!!」って指差しそうになりました。

ケイトさん
交信してました。
もしくは夢遊病を演じる人を思い出しました(夢遊病の人を見たことないんで)
↑↓ほんと貧素な表現です。ごめんなさい。
弱音が、違うピアノを弾いているような音でした。
で、どんな感じの音かというと、細いシルクの糸が映画スターウォーズのジェダイのライトセイバーみたいにぼんやり光ってるみたいな、そんな音色でした。
ものすごくか細いのにしっかりとした芯はあって朧げな音?ぽわ〜んぽわ〜んっていうような。
↑ほんとごめんなさい。

個人的に残念だったなぁと思うのが、終わった途端に拍手したがり?ブラボー言いたがり?な人たちがいたので、3つのマズルカの1曲が終わった瞬間拍手喝采、ケイトさんのゆっくりと宙に浮いた手がすぐに2曲め弾き始めて拍手隊、手を引っ込める。ということがありました。
この体験のおかげで、聴く方の余韻は曲にもよるけど数秒あった方がいいと思いました。
なら弾く時もやれっていう…(ry
やろう。今度から。(決意)
譜面の通りにね。
数秒ぐらい我慢しようよ拍手隊。
つられて拍手しそうになっちゃったじゃん。

アムランさんのソナタ3番
師匠のお気に入りというより学生時代に最も苦労させられた作品の一つだという思い出深いソナタ3番は、すごい迫力で師匠が満足してくれたみたいで、ホッと安心。
アムランさんは、若さというよりはベテラン臭を感じる人?演奏?でした。大迫力。
これは、聴く曲。_φ(・_・


最後の1番コンツェルト!!

聴いてくださいよーもー
私ね、この中ではとくに2楽章のある2カ所を楽しみにしていったわけです。



動画でいうとね、2楽章のね、24:50過ぎと28:20過ぎのとこ。
何なら私、ここで泣いてもいいぐらいの心の準備で行ったんですけど、動画がこってり背脂2.5倍としたら、コンサートでは健康的あっさりすぎる塩味塩対応にショックでそのあと上の空になりましたよソンジンさん。
それでも1番は初めて生で聴けたので、大迫力でよかったです。
翌日のケイトさんの1番も聴いてみたかった。
まあ、アンコールで英雄弾いてくれたからいいよ許すよソンジンさん。
いろんなことをわかっていない私にも、ソンジンさんはいつ弾いてもきっと正確で、手の形や動きにちょっとの無駄もなさそうに見える、そんな演奏でした。
ここでも1楽章が終わった時に、迷った拍手隊が迷った拍手をしかけてました(笑)

しかし、受賞者たちの弱音の弾き方、参考にしようと思いました。動画もガン見です。
こんな時、我が家にピアノがないことを憂う。

トータルして大満足のコンサートでした。

個人的には楽しみにしていたコンツェルトよりソナタ3番、マズルカは2016年宇宙の旅。
映画の2001年宇宙の旅みたいなイメージがしました。

1位だとか何位だとか未入賞とかまったくわからんよわたしゃ。
うまいとか甲乙の差なんてわかる次元じゃないよ私には。みんな宇宙人だよ。

さて、まだまだ余韻に浸りつつがんばろう自分。

16-01-28-22-07-41-644_photo.jpg

帰りのエスカレーターが何気に怖かった。

プログラムは追記にします。
【2016.1.28/ガラコンプログラム】in池袋芸劇

《**前半**》

ドミトリー・シシキン
ロンド ハ短調 Op.1

イーケ・(トニー・)ヤン
即興曲 第2番 嬰へ長調 Op.36
スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 Op.39

エリック・ルー
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22 (オーケストラ付)

アンコール曲:プレリュード17番

《**後半**》

ケイト・リウ
3つのマズルカ Op.56より
  第1番 ロ長調
  第2番 ハ長調
  第3番 ハ短調

シャルル・リシャール=アムラン
ピアノソナタ 第3番 ロ短調 Op.58

チョ・ソンジン
ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11

アンコール曲:英雄ポロネーズ

スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/30 (Sat) 13:39 | EDIT | REPLY |   

夕  

いやん、素敵レポありがとうございます(〃∇〃)
タコ妖怪、わかる(笑)(笑)
スケ3いいですよね( ☆∀☆)生で聴いたらもっと好きになってしまいそう(*´ω`*)

協奏曲1番2楽の例の箇所、私も大好きです~(((o(*゚∀゚*)o)))
あっさり塩味でしたか(T▽T)何かあったかソンジン君。
生ピアノ欲しくなるの、わかります~。
最近、本気で欲しいです( ;∀;)

いいですね、いいですね、ガラコン!
次のショパコンの年には子供も大きくなっているから、聴きに行きたいです\(^o^)/あ、チケット取るの大変ですか?(((((((・・;)

2016/01/30 (Sat) 15:14 | EDIT | REPLY |   

ふくべ  

鍵コメ様

コメントありがとうございます!!

やっぱりあっさり弾く人なんですねー。
良かったーわかってもらえてホッとしました。
こんな感じ方でいいのかな?間違ってるかも?と思うので、この手のことは書きづらいんですよね。自信ないから。
ガラコンに行くと言った手前、書きました!笑

コンツェルトはなんか綺麗にまとめてるなぁという感じで、ソナタ3番の方が、体もピアノも全部余すことなく使って弾いてる感じでした。
ケイトさんは、また聴きたいなぁと思いました。
そうですよね、個性ですよね。
アムランさんとケイトさんは他の曲も聴いてみたいなぁと思える音色でした。
これからどんどん演奏活動をしてもらって、さらに磨かれた演奏をまた聴きたいです♪

拍手のことは、ショパコンの時もフライングありましたよね。
本場(?)ではそれが普通なのかな?とも思ったんですけど、今回初めて目の当たりにして、余韻は要ると思いました。
斜め前にオペラグラスを何度も落とす人もいたし。
使わないなら仕舞えばいいのに。

渋好みのリサイタルーーくぅぅ!!
行ってみたい!
全部わからない曲の予感がします!
インプットしなければ!

練習、私もこれからします。

2016/01/30 (Sat) 15:29 | EDIT | REPLY |   

ふくべ  

夕さま♪

いやん、コメントありがとうございます(*^o^*)
タコ妖怪わかる?ほんとあんなの無理無理。
なんつうか、地雷粉砕機みたいな。
ライブで聴くと、脳にも耳にも深く残って、余韻が楽しいですよね〜
スケ3のキラキラが弾いてみたい欲求にかられましたが、タコ型地雷粉砕機を見て、諦めの境地に向かっています。

1番2楽章、夕さんも好きでしたか!!
ショパコンファイナルで聴きまくってひと耳ぼれして思わず楽譜をダウンロードしてみた箇所なんですけど、いいですよね〜あの箇所。
もっともったいつけて嫌味なぐらいこってりと弾いて欲しかったよソンジンくん。
いつか誰かの1番をどこかでコッテリ聴くことにします。

生ピアノ、グランド欲しくなりますよね〜〜〜〜〜
譜読みぐらいなら電子でも良いけど、仕上げはグランドが必要ですよね。
日本が狭いのが悪い!笑

ガラコン、5年後なら娘ちゃんも大きくなってますね!
夜の部もたまには出てこられそうな?
そしたらお母さんの第二の青春時代がやってくる!
チケットは、だいぶ遅れて取ったんですけど、席にこだわらなければまだいくつか空いてました。
東京は平日だったのもあるのかな?
出演者にもよるのかな〜?と思いました。
また次回のショパンコンクールを楽しみにします♪
いくつか弾けてる自分がいるかも!?

2016/01/30 (Sat) 15:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。