01
2016

スランプを脱出した

CATEGORYつらつら
「大洋は燃えない」ってタイトルにするか迷ったんだけど、意味わからなそうだからやめました。
悲しみの雨が止んで希望の空の下でってとこですかな。

年末からのやる気欠乏問題を、先日の28日の練習会とガラコンサートに掛けておりましたところ、上向きになってきましたふくべでございます。

スランプの脱出方法?
ピアノ仲間との交流と、生の演奏を聴くことですわ。
毎回それで浮くわけじゃないけども、今の私には最適。

梅の花が咲いたらね・・・なんて言ったら、普通に咲いてました。

16-01-28-15-49-16-079_photo.jpg

しかもこんなにたくさんいつの間に。

気持ちは上向きになりましたので、これからは練習に集中できない問題と向き合おうと思います(爆)

というわけで、憧れていたはずの大洋さん、自分でもびっくり!な、どうしても気が乗らなくて悩んだ末、ガラコン視聴最中に曲を変えてみようかと考えました。

大洋が順調にいったら、付け加える予定でいた曲・・・別れの曲に。

と思ったんだけど、揺れ動くこの想い・・・

とにかく何を選ぶにしろ、前に進もう。
やる気が出たら、なんでもやれるんじゃないの?って気持ちにもなり。
極端すぎw

******

ピアノ仲間のブログや日記を徘徊していると、ピアノに対する憧れ、曲に対する憧れ、作曲家に対する憧れ、解釈、技術に関すること、先生の指導の内容の理解、など、いろんなことが書かれていて、いつもいつもいつも!感服するのです。

そこへ来ると私は、それらのことを具体的に考えられてなくて、言葉でもうまく表現できなくて、曲を弾いていても「この音に想いを乗せる!」とかそんなこともあまり考えなくて考えつかなくて、ピアノ・音楽の才能という点において、常に劣等感の塊なんですけど、考えて行き着いたのが”何も考えてないけど、ただ弾きたいように弾いている”ってことでした。
言うなればピアノ版一人カラオケみたいな。自己満足に弾いてスッキリしてる感じ?

だから、弾きたいと思えないバッハは弾きたいようになんて弾けないし、ツェルニーも同様、と思ったら納得した。
どっちもやるけどさ。

やる気の出なさ具合の原因について、あーでもないこーでもないと毎日うだうだ考えていたんですけど、10歳の頃からの憧れ曲、それも、これさえ弾ければ大統領!くらいの曲であったバラ1を取り組めることになったのは幸せなことだったけれど、ピアノ再開の最大の目標をいともあっさり無くしてしまったのも痛恨だったか。

そんなことをうにょうにょ考えつつ。
たくさんインプットをしないとね。
次の大きな目標はスケ2だーー!!!




スポンサーサイト

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/01 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   

ふくべ  

鍵コメ様♪

ありがとうございます!
おかげさまで脱出しました。気持ちの方は。
あとは練習に向けて・・・
やっぱり一番大きいのはバラ1の燃え尽きですよね。

そのモチベーションの話、実はお聞きしたかったところでした。
鍵コメ様も同じだとは・・・
もっとインプットして、たくさん弾きたい曲を見つけなければ!
その前にヨハンとカールの壁を乗り越えなければ・・・。うぅぅ・・・

2016/02/01 (Mon) 23:57 | EDIT | REPLY |   

ね~み♪  

あら、貪欲になりたいというから来てみたら。
そうですか~
「大洋」燃えませんか・・・(-"-
どうしちゃったんでしょうね?
「別れの曲」の方が燃えそうなのでしょうか。
先生に相談してみてはいかがでしょう?
私はなんとなく~ですが、「バラ1」弾ける技術があるんだったら
エチュードの難しい系の曲「木枯らし」とか弾けちゃいそう・・・とか素人考えですかね?(^^;)

思い切って難しい曲にチャレンジしてヤル気をアップとかどうでしょう?
的外れだったらごめんなさいね!

2016/02/03 (Wed) 18:42 | EDIT | REPLY |   

ふくべ  

ね〜みさま♪

いらっしゃいませ!
ね、こうなんですよ。
というか、だったんですよ。
大洋、ハープ、取り組む前はエチュード♪エチュード♪ショパンエチュード♪とワクワクするんですけど、譜読み始めるとなぜか拒絶反応が出ました。なんででしょう。
バラ1みたいに弾いてやる!!ても思えないし、弾いている自分を想像できないし、曲がツェルニーみたいに見えるからかな・・・

師匠にはこのひと月ずっと、大洋譜読み気が乗らないんです、なぜでしょう?やっぱりスケ2・・・いや、うーんうーん・・・大洋がんばります・・・やっぱりスケ2が・・・いえ、もっと修行してからにします・・・ああ大洋・・・うーんうーん・・・じゃ、別れの曲いっすか?っていうのに付き合ってもらってました。

別れの曲がバラ1のように燃えるのかというと違う種類ですけど、大洋より歌いやすいのではないかと。
やってみないとわからないんですけども・・・

木枯らし!?・・・難しすぎません?
これ師匠から言われたら、バラ1推された時以上にぶったまげますよーーーー!!椅子ごとひっくり返ります。
しかし的外れじゃないんですよ。まったくその通りなんです。そういうことなんですよね・・・
木枯らしは死ぬまでにチャレンジしたい一曲ですけど、今木枯らし弾けたら年末には国連事務総長になれます・・・
どのくらい難しいのかもわからないほどの難しさを、動画を見る限り感じますよ〜〜〜〜〜〜
いやーめちゃやりたいですけども・・・いつかいつかいつか・・・
まずは練習します。

2016/02/03 (Wed) 23:33 | EDIT | REPLY |   

私はタワシ  

ふくべさんスランプに苦しんでいたのですね!でも気持ち、上向いてきたようでよかったです。
私はそもそも365日低空飛行なので、落ちても浮上してもその幅が少ないような気がします(爆!)

「大洋」って聴いてると、(そして楽譜を興味本位で眺めてみても)、まさにザ・エチュードって感じですね~
ただし、壁を乗り越えた先は、カールさんとはぜんぜん違うような気がしますが・・・
「木枯らし」は、うちの教会の中1女子が去年発表会で弾いたそうです。リクエストしたら、さわりだけ弾いてくれましたが、ホントに難しそう~、でもバラ1を弾きこなすふくべさんなら決して夢じゃないですよ!いつかはショパンエチュード全曲制覇も!

でもまずは「スケ2」ですか。
がんばってくださいね~
近い将来、ふくべさんの生演奏で聴けるのを楽しみにしています♪

2016/02/09 (Tue) 07:44 | EDIT | REPLY |   

ふくべ  

タワシさま♪

はい、長いスランプでした。
上向いてきたのにまだまだトンネルは長かったみたいです。
あと少しで脱出のはずなんだけどなぁ。

>私はそもそも365日低空飛行なので、落ちても浮上してもその幅が少ないような気がします(爆!)

タワシさんは低空飛行ではないと思いますけど、それは理想の状態です。シューイチもそうだし。
コンスタントに何かを仕上げるのはハイレベルなことだと思いますよ。

大洋さん、エチュードって感じですよねぇ。
なんか・・・子供の頃超憧れたけど今はそうでもない幻想即興曲的な・・・
その壁が乗り越えられる想像がまだできません。
なんだろう、動画しか見てなかったから、ああやってさらっとパパッと弾けちゃうイメージからの自分の弾けなさ具合に絶望してるんだと思います。
木枯らしを中一女子が!?
おばちゃんは木枯らしなんて紋次郎でいいです・・・指が再起不能になります。

そう、スケ2がまずは目標なんですが、これも譜面見て無理じゃないかと思うようになってきました・・・
私の適度な位置はどこだろう・・・
私もアンダルーサ生演奏聴きたいです!

2016/02/09 (Tue) 10:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment