--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
2016

チェンバロの音色が心地良い

CATEGORYつらつら
疲労と睡魔と戦う毎日のふくべでございます。
春よねぇ。。。( ̄。 ̄)ノ

友人らの影響でピアノ再開するより前からチェンバロの曲・音色は好きだったんですが、先月チェンバロのクラスを1日聴講してからというもの、音色が心地よく残り、早く帰ってバッハ弾きたい、バロック弾きたい衝動に駆られ(弾けないけど)、ま、私のことだから刹那的かな?と思ったんですが、これがまだ継続中で、出掛けてはCD屋に寄って、チェンバロ曲、バロックのCDを数枚買い求め、ひっそりコレクション増殖中です。

そうは言えどもろくな知識もないので、弾かないのに詳しすぎる友人Mくん@仕事中に「バロック、チェンバロのCD買いたいんだけど、どんな曲がおすすめ?」とぶん投げてみたら、その数倍の文章が返ってきて、めちゃめちゃ参考にしてCDを選んできました。
この日はヘンデルとクープラン。その前はデュフリ。これもなかなかイイです。

帰宅して聴いてみたら、直球ど真ん中な曲ばかりで大満足。
ピアノで弾くと違うんだろうなと思いつつも、楽譜をDLして眺める。眺めるだけ。

次は弦楽奏の何かを聴いてみたい。
まだまだたくさん購入候補があるので、ちょこちょこCD屋に通うのが楽しみ。

このチェンバロ三昧の影響なのか、インベンション12をレッスンで、師匠にとっても褒めてもらえたので(褒められすぎて嬉しいけどモウシワケナイ気持ちになるなぜ?)、耳から勉強も捨てたもんじゃないのかも?
(レッスン曲は聴いてない)

次は2曲目のシンフォニア、3番の課題ももらえました。
色分けで終わってるけど・・・。
色分けだけでも曲の全体像が見えてきて良かったです。

え?ピアノの話はこれだけ?
それはまたこんど・・・( ´ ▽ ` )ノ
いつだよ。

ではまた〜





スポンサーサイト

2 Comments

私はタワシ  

バロックにめちゃ詳しいお友達がいるんですね。きっとその人 ふくべさんに相談されて嬉しかったと思います。バッハは別格としてもそれ以外のバロック音楽なんて関心を持ってくれるひともあまりいないでしょうから、さぞ張り切って質問の数倍のお返事したんでしょうね。

デュフリなんて一般のピアノ弾きにとってはかなり珍しい名前じゃないですか?
私 彼の「ラ・ドゥ・ベロンブル」という曲を弾いたことがありますよ。短調だけど軽快で楽しい曲でした。

確かにピアノとチェンバロじゃぜんぜん感じが違いますが、せっかくだからふくべさんもピアノででもちょっと弾いてみたらいかがですか?わたしなんかよりずっとずっと弾ける方なんだから。

2016/04/20 (Wed) 09:40 | EDIT | REPLY |   

ふくべ  

タワシさま♪

タワシさん、いらっしゃいませ♪
はい、バロックにめちゃ詳しい友人なんです。
まさにバロックはバッハしか知らなかった私だったので、昔この友人にバロックの話題で話しかけられても「な、何語!?」くらい訳わかりませんでした。
ご家族も興味ないみたいだし、確かに聞かれて嬉しかったみたいですね。
週に1度は、聴いた?聴いた?って連絡がきます(笑)
ちょうど今も「全部聴いた?」と連絡来ました。
シューベルトの交響曲全集なんかも買ったので、なかなか聴けたよ報告が出来なかったんですけど、チェンバロは気軽に聴けていいですね。

デュフリも珍しいですか?
タワシさんをはじめ、私の周りのピアノ弾きさんってどなたも知識が豊富で、私が初めて知ったことはたいがい「ああ、あれね。」くらいの反応ばかりなので、珍しいのか違いがわかりませんε-(´∀`; )ぷは。
私には全てが新鮮♪

そう、楽譜を印刷したのだから弾きたい気持ちはたくさんなんですが、イメージ通りに弾けずにがっくしする自分を想像できるので、まだ手を出せません。

タワシさん(タワシさんと打とうとするとタウィさんになってしまう!)のオススメのデュフリの曲は手持ちCDに入ってなかったので、また新たなCDを発掘してこよう!
なんにしろ、短調チェンバロ曲は癒し効果、厳粛、荘厳な気持ちになりますね。
まだまだ探索しますー♪

2016/04/20 (Wed) 16:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。