--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05
2016

成長は止まらないよ!

CATEGORYつらつら

今日は涼しいというより、寒さを感じる日ですね。
涼しいうちに、朝顔ちゃん用グリーンカーテンの張り替えをしました。
年中カーテンつけてるのか?って違いますよ。
先週手抜きで張ったので、改めて支柱をつけて張り直しました。
何事も、最初からきちんとしようと心に決めたふくべでございます。
いつまで続くか・・・

いよいよ7月に入って、ピアノ再開4年目にド突入したわけです。

スランプやら何やら、迷走しつつ今年も半分過ぎてしまいました。
スランプってね、今も考えてるんですけど、ぶっちゃけピアノが楽しくなかったんですよね。
好きな曲じゃない、練習サボっちゃうからぜんぜん弾けない、でもレッスンはやってくるとかいろいろ悪循環が素晴らしい。
じゃあ好きな曲とか気分転換な曲、ポップスでもなんでもいいと思って、洋楽ポップスの楽譜買ってきちゃって、サイモンとガーファンクルとかビリージョエルとかこっそり弾いちゃったりしてたわけです。明日に架けてみたり。gleeが好きで。こんなの。→https://youtu.be/1FaJshIWdpU
そのうちなんとなーくスランプから脱したようです。
ご要望があればもう少し詳しくスランプ脱出話書きますけどどうします?え?いらない?あそう。


先日、ピアノ友達と話した時。
彼女とは、子供の頃に辞めた時期や習っていた曲なんかがほぼ一緒なので、タイプは違うけれど話や悩みが似通ってるんですよね。
その中で、伸び代についてお互い思ってることが同じで、なんか嬉しかったんですよ。
「大人って限界があると思っていたけど、成長できるよね!私たち!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪」
なんてね。

ずっとずっと、子供はなんでも成長するけど、大人には限界がある、と勝手になんとなく思い込んでたのが2年ほど前の再開後1年の頃。
そうですね、悲愴1楽章をやっていた頃、このくらいが私の全力、全能、限界、と。これ以上成長は望めないでしょう、と。

しかしですね、昔むかーし、独学で練習して無理やり弾いていた曲なんかが、今はすんなり弾けてたり(ノクターン2の最後の連続装飾音。)、力んで腕や手が痛くなるほどだった曲も(例:ツェルニー30番の8番など。)、脱力がわかるくらいにスムーズに弾けることに気づくようになりました。
もちのろんで自分比ですが、これも進歩といえるのでは?
と言うよりも、目に見える進歩という類なのでは?

え?何?昔の曲なんて弾けないって?
練習してください。

勝手に自分で限界を作って、成長を止めているのは他ならぬ自分自身なのだなぁ。
師匠の言葉、先輩の話などを子供と同じように素直に聞き入れていると、子供にはそれは敵わないけれど、間違いなく上達できる。はず。
ピアノは続けることに意義がある!!
もちろんお休みすることも時には必要ですけどね。楽しくやらないとね。

それとあくまでも私の場合ですが、自分のその時の実力ギリギリか、ちょい超えしてる曲なんかが、さらに成長を伸ばす要因の一つなのかも、と。危険もありますけども。

明日大地震が来るかもわからんし、地球がどうなるかわからんのですから、今やりたいことやっていいと思うんですよ。
特に大人なんて。
ご存じないかもしれないけど、人には寿命もあるんですよ。知りませんでした?

最後に一言、ツェルニーはツェルニーと思うから苦手になる。
わかる人にだけ、わかればいい。

え?別れの曲の新しい録音を出せ?
あんな状態のままネットに晒すんじゃない?

・・・・・・今やってます。


では、ぐっばーい!===3




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。