12
2016

〜その1〜バラ1の譜読み・練習まとめ

あくまでも私の練習内容です。
量が多いのでざっくりと。

とりあえず頭から譜読み開始するものの、どこから手をつけたらいいかわからん長さ。

《33小節目の右手練習》

ballade-33-1.jpg

《36小節〜43小節》
左手練習、右手練習、合わせ練習

ballade-36-43-1.jpg

毎日何十回やっても全く手に馴染まない。
頭にも入っていかない。
この数小節だけでも弾けないということは本当に弾けるのか?
やはり無謀な選曲だったんじゃないか?
師匠の私を見る目が間違っていたんではないか?
雑念がたくさんだった。

譜読みは止まり、ほとんど手をつけないまま2ヶ月が過ぎた。

ある日のレッスンにて・・・

わし「ぽ、ポロロン・・・ポロロン・・・」
師匠「・・・・」
わし「ポロロン・・・ポロ・・・グデ。エヘ。てへぺろ。」
師匠「もう!どうするんですか!年明けちゃいますよ!」
わし「でーすーよーねー」
覚醒。

その後は師匠に譜読みする箇所を細かく区切ってもらい、順番を決めてもらい、毎回師匠の指示する通りにこなそうと誓う。
ひたすら無の境地。無心に練習した。


《つづく・・・》




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment