12
2016

〜その2〜バラ1の譜読み・練習まとめ

バラ1まとめ続き〜その2。

《130小節〜133小節》

ballade-130-133-1.jpg

楽譜をスマホで写真に撮り、右手の指遣いを初詣へ行く電車の中で覚えた。
そのあとの練習がとても楽だった。
ちなみにこの時の初詣は秩父神社。

《105小節〜123小節》

ballade-105-123-1.jpg

片手ずつを一定のテンポまで上げて弾けるようになったら両手合わせ。
両手合わせるとまた弾けない状態になるので、焦らずテンポを落としてゆっくりじっくりと。

《138小節〜157小節》

2度目の本番前は、何となくこの箇所に特に力を入れた。
何となく、あの部分をきちんとしないとと思った。
しかしあの出来栄えで限界。仕方ない。

ballade-138-145-1.jpg

最初のワルツの部分は、特に左手を重点的に練習。その中でも重要なキーになる音を外さないように、だけど外しまくったけども。
右は軽やかに歌うように。あの音の並び方を意識した。

ballade-146-149-1.jpg

146小節〜の左はとても外しやすいので、とにかく左だけの反復練習。
外す時は手が高く上がってしまっている時。手の高さに気をつける。
右と左がずれやすかったので、メトロノームを使って、ゆーっくりの両手練習からインテンポまで。

ballade-150-153-1.jpg

150小節目からは、最初オクターブで音を取り、ゆっくりテンポでバラしていく。
メロディがブツ切れになりそうなので、音を良く聴こうと思うが、未だによくわからんままでありんす。聴ける時もあるんだけどね。

154小節〜恐ろしい箇所〜157小節

ballade-154-157-1.jpg

ここは弾ければ感動的な箇所になるはずだが、冷や汗は出ても涙は出なかった。
右のアルペジオは猛練習した。
アルペジオに気を取られてしまい、突っ走るように。
それで拍がおかしくなっていたので、拍を確認。
アルペジオに必死になりがちだけど、左が重要。
左で拍を取る。
まあ、よく聴きなさいと。それに尽きます。聴けてないんだけど・・・。


《つづく・・・》




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment