24
2016

腕・肩が疲れる

CATEGORY自宅練習
中身が別居していたCDの居場所を発見しましたふくべでございます。
この際、家中ひっくり返してみようか。

いつからか忘れてしまったんですが、確か先月くらいから、きちんとやろうと継続しているスケールアルペジオの練習ですが、夏休みで10日くらいピアノを弾かなかったんですけど、練習を再開してみてもわりとスムーズにいったので少し驚き。
これも積み重ねの成果かも、なんて。

だけどもまだ時々、腕・肩が疲れる弾き方になってしまう時があって、そんな時は姿勢も悪いんですが、一言で言えば脱力出来てないんですね。

と言うと抽象的なので、具体的に言えば、手に重さが乗っていない。

音を外すまいと腕や肩が力んでしまい、指先だけで弾いていて、音がスカスカになったり、体に痛みが出てくるので、気付いた時にすぐ肩から手首までを楽にして、手に体重を載せるイメージで弾くと、弾きやすくなり、しっかり鍵盤の奥まで届く音になる気がする。

あとは滑らかに弾くだけなのですが・・・

弾くだけ、とか言っちゃって。

どうやるんじゃ。





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment