07
2016

目から勉強

CATEGORYつらつら
〜練習会前夜〜

弾けるものがなくて、過去の楽譜を引っ張り出し、なぜか未学習のものを初見で漁っていると・・・

旦「一生懸命練習してたね?仕上がった?」←なんでも褒めるタイプ。
私「仕上がりません・・・」←なんでも自信にならないタイプ。
旦「キミ、仕上がったことないじゃん!(爆笑)」←なんでも悪意がないタイプ。
私「・・・・」


だからなにか?



そんなわけで今日は地元の練習会でした。
暑かったですね。
どこへ行っても暑すぎてエアコンで寒すぎて、具合悪くなりそうです。

2ヶ月ぶりの練習会は、独学生活を始めた今の私にとっては、とても貴重な機会です。

メンバー演奏中は、腕とか手の使い方、鍵盤に触れる指の感覚を、目を皿のようにして見させてもらいました。
イメージトレーニングってやつですよ。
本当、ありがたいです。
永久に見ていたいです。

みんな、指に隠し吸盤がついてるの?
何を経たら、この技を手に入れられるのですかね。

私の場合、そこに至るまでに短距離で行かないと、弾きたい曲たちを弾き残すことになるので、ひたすら鍵盤に触れていこうと思います。

電子だって負けないぜ!




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment