--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
2016

音楽も最小限主義。

CATEGORYつらつら
図書館でDVDを借りたいというので行ってみた。
目に入ったDVDの題名が「嫁がず出もどり小姑」(←昭和のドラマです)
こわっ!なにこの題名!こわっ!
横溝正史かと思ったふくべでございますよ。


さて、最近友人から譲られたミニマリスト沼畑直樹さんの「最小限主義。」という本を読みました。

今流行りのミニマリズムっていうやつ。
モノを少なくして最小限で暮らすってことなんですが、これって音楽も同じじゃん?

それに、スポーツ選手でも、芸術家でも、勤め人でも、学生でも、何かを成し遂げようとしている人の努力の過程って、ピアノ学習でも同じことが言えるんじゃないの?

目標に向かう努力はジャンル関係ないなぁとしみじみ感じる今日この頃野口五郎。

がむしゃらにやるのも時には良いけど、自分のやってることは無駄が多いな。
無駄を省くって大事だなぁ。

無駄を省いた弱音、解放されたフォルテッシモは言葉に出せない感動がありました。

私が同じ音を出そうとしたらうちの電子が逝かれてしまうので、アマチュアピアノ弾き標準値のフォルテシモでがんばりまーす・・・

良い音楽を理解出来るように、たくさんの経験を積みたい。

さ、しばらくまともに練習できてないので、明日からはがんばろう。

でも明日もちょっと出掛けたい・・・



誰かコピーロボットください。





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。