12
2016

シンフォニア3番の独自解析





バッハの3声のシンフォニア3番、絶賛停滞中(忘れていた)。

取り組み始めた頃に、自分なりに色分けをしてみた痕跡がこれ。

sinfo-3.jpg


手書きの雑な色分けなので、綺麗なデータに清書しようと思ったけど、時間が勿体無いので現物写真ですみません。

シンフォニアは3つのメロディをそれぞれ歌い分けなきゃいけないので、1声ずつ取り組み開始。(してからもはや数ヶ月経過。)

バッハに限らず、どの曲でも常に左手をよく練習してと言われてて、左手ができれば半分以上達成と思うので、左手、というかバスに重点を置く。
アルトをつなぐようにする。
これが私の現行課題かな、と思います。

バッハの勉強でよく聞くのは、他のパートを弾きながら、残りのパートを歌いなさいというやつ。

弾き語りの歌手の人、あの人たちは、音を聴けてるんだと思う。
弾き語りできる人って、バッハの聞き分けもできる気がする。
私は弾き語りすれば拍がおかしくなるので、自分で伴奏しながら自分で歌うことができない。
小学校の音楽の先生にも合唱の時に「他のパートの音をよく聴いて」と言われていた。
だからピアノに限らず音楽には必須なんだと思う。

バッハを理解して習得できたら、私も弾き語りできるようになるはず、と思う。

・・・弾き語らないけどさ。
やってもお家でひっそりやるのでご安心を。

昨日のゴルトベルクで、3声の曲を「聴くぞぉ!」と張り切ってたけど、気づくとせいぜい2声しか聴けてなかったりとか。

それでもよく頑張って聴けたと思いますよ。昨日の私。
チェンバロだから聴きとり易かったのかも。
たまにゃ〜自分を認めてあげよう。




スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/13 (Tue) 09:15 | EDIT | REPLY |   

ふくべ  

鍵コメさま♪

コメントありがとうございますー!

その手の発想は全くありませんでしたー!
私にはメカラウロコです。

そのまま勉強してどうせ時間がかかるなら、この一手間を取り入れればもっと効率良く吸収できそうですね。
慣れれば今後のバッハ学習の進捗アップが期待できるどころか、他の曲の勉強にも好影響な予感・・・。

使い道に困って一度も使ってないソフトを思い出したので、これから使ってみます。

ありがとうございます!がんばるぞー!

P.S. 今日は週一のお楽しみ、食べ放題の日・・・笑

2016/09/13 (Tue) 10:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment