27
2016

別れの曲まとめ

まだ仕上がっていないので、付け足すか、改めて書くかも。

別れの曲に取り掛かるとき、あまり乗り気ではなかった。
有名すぎたし、好きな曲ではなかったし、中間部のごちゃごちゃしたところを弾けるイメージがなかったから。
譜読みが始まってからも、進捗は悪かったです。

が、いつかは仕上げなければ。

この曲は中間部が鬼門。

まず中間部の指遣いを決め、指番号を振る。
その後細かく区切ってゆっくりと1日数十回ずつ反復練習。
絶対にテンポは上げず、ペダルも無しで。


38〜41小節 を1小節ずつ。
各フレーズとも、最後のところで盛り上げるイメージで。

choetu10-3-1.jpg

苦労したのは左の最後のかたまり。
どうしても外す箇所が出てきた。
先生に言われた練習して、なんとか形になった感じ。

46〜52小節 は初めは2小節ずつ。

choetu10-3-2.jpg

最初はスラーの通り、それからかたまりを意識して。
メロディーを感じながら、つなげる気持ちで。


前半部分は、子どもの頃中間部に差し掛かるあたりまでは譜読み済みでしたが、完全独学だったので楽譜指示をオール無視した癖が付いており、それの矯正。
メロディをつなげ、内声を抑える。

これ、私の一生の練習曲になりそう。




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment