14
2016

理解のない親。

CATEGORYつらつら

ある時、母に用があって電話をかけたら、いつもだったら私のレッスンの時間だった。

母「あんた、今日ピアノじゃないの?」

私「ああそうか・・・かくかくしかじかでねぇ・・・他のいろんな先生にも教えてもらおうと思ってさ。」

母「ああそうなの?で、月謝はいくらなの?○万なの?○○万なの!?」

私「・・・・・○○円だって。」

母「っはぁーーーっ!?あんたピアニストになるわけでもプロになるわけでも音大に行くわけでもないのに!?」

私「・・・・・」

母「そんであんた何回行こうと思ってんの?」

私「・・・・」

母さま、あなたの娘も40を超えましたので、どうかほうっておいてください・・・。

3千円でも、100万円でも、レッスンに満足してまた受けたいと思えるならイイんですよ、母さま。

内容によっては千円でも高い!と思うものもあるんですよ、母さま。

ま、そんなわけで、私に?いやピアノにあまり理解のない親のエピソードその1なのでした(笑)






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment