28
2016

雑草魂〜踏みつけられて強くなる〜

CATEGORYつらつら
しばらく用事で帰省しておりました。
毎年恒例、強制親孝行行脚の旅。
今回もトータル約3,000キロほど走ってほとほと疲れました。

わかっていたことだけど、覚悟をしていても老親の相手は精神的体力を奪われます・・・。
あなたたちの娘は、スーパーマンじゃないですよ?

数少ない隙を見てピアノを弾こうものなら、飛脚が飛んできて、アレやれコレやれ、と指令が下されます・・・。
長距離運転は大仕事なのだよ。母さま(←免許持ってない人)。
そういえば数年前、車椅子の母(現在は歩けてます)を連れてショッピングモールに繰り出した時も「あんた疲れたの?お母さんなんかぜんっっっぜん!疲れなかったわ〜!」とのたまったな。そりゃよござんした・・・。
「山道だからそこに座ると酔うよ?」と言ってるのに「お父さんは酔わないんだ。」と言い張ってのちに具合悪いを連発するのはどういうことですか、父。

そしてやっと旦那の待つ自宅に帰宅してみたら、シンクに洗い物、床に掃除機が散乱している。
100歩譲って水に浸かってるならよしとして、なぜカピカピのまま放置?
今後私が掃除機を片し損ねた時は2度と何もいうなよ?
繰り返しますがあなたの妻は、自分より大きなあなたを産んだ覚えはありませんよ?

3日ほど前に帰宅しましたが、いろいろ疲れ果てて、ほとんど無言であります。今も。
誰かおしゃべりしませんか?笑

そうは言ってもそろそろ脱却しなければいけません。
人間に戻らないと。

ちうわけで、ベートーヴェンピアノソナタのリサイタルを聴く機会に恵まれ、さらに熱情への想いを募らせているのでした。
明日のらららクラシックも熱情でした。タイムリー。

さあ、人間に戻ろう。







スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment