21
2016

再々その3

これで最後。その3です。


いよいよツェルニー30番の現状を聴いていただく。
最近自主練でやっていた28、29をさらっと見てもらう。
28番。和音の連打と左のメロディ。
先「〜〜♪〜〜♪〜〜クレッシェンドォ忘れないで〜そこでスフォルツァンド!!」
弾いてる横で全力で歌う先生。
これこれ!これがイイのだ。私の大好物。
先「きちんと仕上げようと思って練習したのね!」
私「(そうなんだ・・・)」
少しだけ注意をもらえる。

29番は両手スケールを滑らかにつなぐための練習曲。
鍵盤が重くて指が踊る。指が笑う。私も笑いが止まらない。
これを途中で止めてもらえないのは、もはや拷問。
先「親指にアクセントをつけないように気をつけてるわね!」
私「そうなんだ。てか鍵盤重!」お手手ブルンブルン
先「(電子じゃない)ピアノは準備したほうがいいわね〜。」
私「・・・はぁい。」

先「・・・クックック・・・それにしてもどうしてこれ(ツェルニー30番がたどたどしい)であれ(バラ1・悲愴)なのかしら?(笑いが止まらない)」
はっきり言ってもらえると、私もうれしい。

先「どう?30番やる?もういいんじゃなぁい?40番に行っちゃって。どう?」
私「はい。40番は自主練で始めてるんですけど・・・」
先「あらそう。じゃあ今度からいくつかやってきてちょうだい。」
私「はい。・・・いくつか?・・・いくつか??・・・(こだまがエンドレス)」

と言うわけで、ツェルニー40番をいくつか?のほかに
・ハノン1番を3つの調で。
・バッハの小プレリュード2つ(6つの小プレリュードを2曲)
・ハイドンのソナタニ長調(たぶん1楽章)

・・・そんなにできるか?

先「じゃあ○○ちゃんは毎日たっくさん練習してるのね!」
私「いえ、あの、ええと・・・はぁい、がんばりまぁす・・・」
先「楽しみねー!」

とりあえず、スケ2の自主練はゆっくりするか。

それにしても楽しい顔合わせでした!!
帰り道の運転中、幸福感でいっぱいでした〜♪

yrkb.jpg

↑帰りの私。




スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/21 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   

こいる  

鍵コメさま♪

はい!すっごく楽しかったです〜
本当にあの頃はどうして苦痛だったんだろう?
なぜ辞めたんだ?
目的見失い過ぎだー!

例のものは断捨離しよう!
いろいろありがとうございます!
吹っ切れましたー^ - ^

2016/11/21 (Mon) 22:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment