16
2016

1回目レッスンつづき一気にいきます〜ツェルニー〜バッハ〜ハイドン〜

CATEGORY1回目
長くなりますが続き。
よかったら読んでやってください。

2、ツェルニー40番をいくつか。

1番。どこへ向かっていくのか全体のバランスを考えて、最初のフォルテはそんなに出さなくていい。
最後のクレッシェンドをもっと出して。
「よく練習したのね。○。」 (*・ω・)ノ

2番は左から右へ渡すところがバラバラなのを一体化して。
後半のffに向かってもっと盛り上げて。
13〜14小節をグアー!と一番盛り上がるところ。全然足らない。
というわけで「惜しい」ので○なし。

3番、アルペジオの曲。
「よく濁らず(外さず)に弾けたわね」この一言で報われる。
しかし濃淡が出ていないので、もっと良い音を出しなさい、もっと音楽的に弾きなさい、なので○なし。そんでプレスト・・・

3、バッハの6つの小プレリュード6番

自己練では3拍子を意識、pを気をつけて抑える。
一通り弾けるようになってきたら、雰囲気でfに向かえるようになった。
先生の娘であるcem友の演奏姿をひっそり思い出しながら弾く。

「・・・バッハを知ってる人の弾き方をしてるわね」

はい、確かに知ってる人の真似しましたが
ほ  ん  と  う  で  す  か  ! 

「バッハをよく知ってるのね」

い  い  え  む  し  ろ  ま  っ  た  く  !

ありがとうMちゃん。
そしてバッハが1度で○・・・1度で○・・・1度で○・・・

「次は・・・パラパラ(めくりめくり)・・・シンフォニアにしましょうか。」
3声・・・想像だけで脳が腫れる超絶やりたくないゼーット!
「どれか好きなのはある?」
「ないです・・・」
「2番もやりやすいわね・・・これもいいわね・・・」
「あ、15番はかっこいいなと・・・」
「15番・・・そうね、15番は比較的やりやすいわね」
なんでだろーー!シンフォニアになっちゃったよー(涙目)

4、ハイドンソナタニ長調うんたらかんたら37番

「時間がなくなっちゃったわどうしましょうふふふとりあえず聴かせて」

句読点すら省略する先生。
とりあえず繰り返しのところまで。
「これは試験でよーーーく使われるのよ〜」
「シケン・・・(゚∀゚)」
注意点を聞いていたら、次のレッスンの子が来ちゃったので次のレッスン日を決めて終了。
年内にもう一度見てもらえるワッショイ。

自分なりに思ったのは、最初っから全力で当たらなければ。YOUは何しにレッスンへ?

帰り道、今回もまた興奮して、ピアノもクラシックも興味のない友人に電話で一方的に思いの丈を話す西も東も大迷惑。

ありがとう!みなさん!






スポンサーサイト

2 Comments

夕  

シンフォニア2番をオススメされていて、超絶うらやましいゼーット!!ヾ(*T▽T*)
しかし、2番を蹴って15番になったのですね、15番どんなのだったか後で聴きます。
こいるさんの新ピアノ生活が、とても幸せそうで、私にも幸せ伝染中(*´∀`)♪

2016/12/17 (Sat) 07:30 | EDIT | REPLY |   

こいる  

夕さま〜♪

夕さま、シンフォニア2番がお好きだったの???
ぜひ弾いてください!
15番は思い出せたのがソレだけだったの〜!
2番は思い出せない・・・7番も良かった気がする。
私の場合、3声はCPUの性能が良くないと脳が膨張するので、My脳が拒絶しているんだと思いまつ・・・
小プレリュード良かったのになー。
https://youtu.be/GjbA9eu6MJo?t=8m49s
これです〜

新ピアノ生活むふふ。
とっても楽しいです〜
伝染伝染〜

2016/12/17 (Sat) 09:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment