21
2016

その後、練習の経過

CATEGORY自宅練習
ここしばらく、胃薬片手にピアノの練習をしております・・・キリキリ
自分の気力と根性の足らなさが嫌なだけでやんす・・・
自分がストレス。アセる。

ハノンの1番の曖昧だった宿題、ページを開いてみたら「全長調」と書かれておりましてん。
そういえばそうだった・・・
というわけで一応全長調で練習。
この練習、手の形が良くなる気がする今日この頃野口五郎。
気がしてるだけなんで、よいこのみなさんはマネしないでね!
スケールはC:、F:、B:、Es:とその平行調。
急に思い出せなくなった脱力と、変な力みは少しずつ回復。してるような気がする。

ツェルニー40番は1は復習、2〜4は少しの部分練習と通し練習、5番の譜読みが終わり、これからは通し練習ともう少しテンポアップ。

何しろここまでで毎回相当時間がかかっておる。
早く終わらせたい40番。
昨日50番買ってきちゃったしね。買っちゃったしね。買ったらやらないとね。
40番もひと月で4個ずつやったら10ヶ月で終わるよね。
10曲ずつやったら4ヶ月だよ!無理な話だけど。
こういう夢の計算は大好きなわたし。
30番1冊に何年かかったんだ?な人なんですけどね。

片付けのこんまり先生が、
「変化は急激に起こった方がいい。
その期間も長くても6ヶ月です。」(←片付けのお話)
のようなことを書いていて、ピアノもそうやって実感できていたら楽しくて良いよね、と思ったのであーる。


そして(地獄の)シンフォニア15番はソプラノパートと少しのアルトパート。バスはまだ。
あの、いつもそうなんですけど、シンフォニアのパート別練習はどうしても捗らない。

あのね、シンフォニアはほんっとうにわけわかめ!
複雑な幾何学模様の知恵の輪ジグソーパズルをはめていくような、頭もしゃもしゃしたくなるわけわかめさ!
髪短くなったからできるんだよ!頭もしゃもしゃ!
長くてもやるけど。

ハイドンのソナタにたどり着く頃は、残された気力と頭もしゃもしゃと唸り声を燃料に手を動かしております。
唸り「う”〜〜〜〜〜〜〜〜ぐあああああ・・・きゅーーーーーーーーー(謎)」


そしてキャベジン。


明日、がんばる。
何を?





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment