09
2017

がんばろうと思った割に、薄い内容だった

CATEGORY自宅練習
指慣らしは大事だし、最初はハノン、それからツェルニーは必要だと思ってるんだけど、時間がない時はその二つしかやらずに月日が過ぎてしまうのが私の悪い癖。そして紅茶を飲む。

【今年の自分の課題】
進歩を感じられる練習をしたい。
ツェルニーをできるだけ進めたい。

【次回古巣先生レッスンまでの課題】
ハノン:2番を全長調、スケールをC:,F:,B:,Es:,Des:,Ges:,As:
ツェルニー40番:4・5番
バッハ:シンフォニア15番
古典:ハイドンソナタニ長調

【現時点での進捗】
:ハノン
2番全長調、一通り弾いたのは数回・・・
スケール、全レッスンより今日まで、まともには弾いてない
:ツェルニー40番
4番・5番 通しで弾けるけど、弾けてない。むしろ引く。
:バッハ シンフォニア15番
両手ではまだ1/3位。
:ハイドンソナタ
発展部まで。再現部はまだ未完。
(全然進んでないジャーン!という声援は、聞き流す。)

曲に時間をかけたい時の練習曲は短時間、短メニューにする。
そして練習は、時間を測るのではなくて、時間をあらかじめ設定して、その中で集中してやる。
思い出せばそうしていた時期があった。

【今日の練習内容(薄)】
今日はハノンをスケールC:とGes:を5分だけ
ツェルニー40番5番10分、4番5分
これで指慣らし完了。
あとはこれまでろくに時間を取れなかった曲たちに費やす。

シンフォニア15番
前半完了

ハイドンソナタニ長調うんたらかんたら37番
再現部の途中まで。残りあと半ページ。

口に出してはいけないアレ
読む。

後半の曲に時間を割くつもりで前半少量ずつ練習したのに、やりたいところまで気力体力がたどり着かなかった。
明日、練習割を練り直そう。
何しろ集中力と持続力が欠けるのが大問題なのであーる。

明日はがんばる・・・






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment