31
2017

3回目レッスンの記録〜その3〜

CATEGORY3回目
つづき。

ツェルニー40番

4番

最初の通しで走りすぎ。
先「まあー!そんなに速く練習したの?もう少しゆっくり弾いてごらんなさい。」
私「はい・・・(苦笑)」
少しテンポを落とす。
先「このくらいでいいのよ。プレストで弾いてくるのもすごいわね。フフ。」
先生、それはプレストじゃなくて、突っ走りです。
というわけで○。

5番

先「中盤の左のバスを意識してもっと出すといいわね。」
Czerny_40_5_1.jpg

先「これもよく弾けてるから○でいいわね。」
私「まさかのツェルニー2つとも合格!」
楽譜を見ても、先生の書き込みが全く見当たらず。よっしゃ!
これは嬉しい誤算過ぎる!

私の法則:ツェルニーは譜読みを速攻で終わらせて、毎日1度は弾くべし。

次は6番7番を。他にも課題がたくさんなので、出来たら2つ。出来なければここから省く。

ハノンはスケールのみ
C:から全部。
私「テンポアップがどうしても出来ないんです。」
先「ゆっくりのままでいきましょうか。片手ずつやるのもいいわね。」

というわけで、スケールは先生的にもう一度と思ったらしい、As:、Des:、Ges:をもう一度。
2番長調は引き続き継続。



さあ、次のレッスンは明後日。
マジ本気マジやっばー。
そんな今日明日は息子が連休!
たすけてーーー


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

クリックの数だけ、更新される。
・・・はず。





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment