01
2017

続・集中力を手に入れるための旅。

CATEGORYつらつら

集中力を手に入れる修行、まだまだ継続中。
ピアノに専念する時間の確保。
そしてその時間を有効活用するための集中力の養成。
質の良い練習をするための方法。
音楽を知ること。

こないだ久しぶりにグランドピアノで練習した。
するとなんということでしょう〜。この私が!集中できる!
黙ってたら何時間でもいけるかも?と錯覚するほど籠もれました。
ずっと集中できないことに悩まされ続けてきた私でも集中できるんだ!と安心しちゃったわけで。

♪集中できた要因♪
私物が一切なく、洗濯機に呼ばれることも、ファンヒーターに呼ばれることも、積読本もパソコンもない。
それに時間が無制限にあるわけじゃない。これは大きい。
あと何分しかない!と手を切る勢いでページをめくり、せっせと練習できる。

♪集中するための解決策(案)♪
・ここが自宅だと思わないようにする。
  →無理。ここは素っ裸でも歩けるパラダイス。
・楽譜以外の物は捨てる。
  →究極。非現実的。
・週に2日くらいは家事放棄。
  →ホコリで人はしなない。ぱんつは裏返せ!
・パスタ・うどん・ラーメン・カレーの日を多用する。
  →塩分カロリー糖質過多でもれなく関取に。
・そんなことを考えていたら、お腹が空いた。

勉強しようと思って部屋の片付け始めちゃうのは、スッキリしたお部屋で勉強するのが一番良いので正しい行動なんだけど、実は”勉強出来なかった言い訳を自ら準備している”だけらしい。
そういうつもりはなかったんだけど、妙に納得。

それから、何かを始めるのに気分が乗らないときは、その時じゃない、とも思う。
家を片付けたいと思うことも、ピアノを練習しようと思うことも、何か乗り気になれないときは身にならない。
なんて言って、一年前みたいにモチベーションが上がらないって言い訳を免罪符にしたくもないので、私には競走馬のムチが必要なのであーる。
何したって、始めなきゃ始まらないし、やらなきゃうまくなんてならない。

そうそう、せせらぎのBGMだけど、あの後旦那氏のいびき音のみで練習できたので、せせらぎ要らずになれました!
あれ?せせらぎのほうがいいんじゃ?

今年はがんばるよ。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

↑クリックの数だけ、更新される。
・・・かもしれない。




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment