06
2017

早くも4回目のレッスン〜その3〜

CATEGORY4回目
つづき・・・4回目レッスンラスト。

ハノン
As:,Des:,Ges:
入りは柔らかく、頂点に向かって、そして柔らかく終わる。
今の私にはすべてドンピシャな調なのであった。

よくわからないけど、カデンツをめちゃくちゃハズシた。
おうちでもいつでもみなくてもできるのにどーしてなのー(;_;)
短調が長調で終わったり、全然違う和音になっちゃったり。
何か理由があるはずだけどわからん。

カデンツの説明をされる。
kdnz.jpg

先「ⅠーⅡ7ーⅠの46ーV7」
私「・・・・・・・なんですかそれは」
先「説明説明説明・・・・」
私「っへーーーーーー!!!」
なに?説明の詳細いる?いらんっしょ?いやもういらんって。

先「さあ、フラット6つの異名同音は何だったかしら?」
私「えーとえーとえーとえーと・・・∞」
先「ソのフラットは何と一緒?」
私「・・・・・ファのシャープ?」
先「そう!」
私「嬰・・・」
先「嬰?」
私「嬰ヘ短調嬰ヘ長調。」←間違えました。
先「そう。じゃあドイツ語では?」
私「・・・Fis?dur」
先「そう。」
平行調も同じく答える。
こいるはかしこさのたねを使った!
かしこさが1あがった!
1ぃぃぃぃ!?
道のりは長いのであーる。DHA!DHA!

2番の長調は2調ピックアップでオッケー。
2回続いたから、次は3番で長調。

先「D先生のほうでは何を勉強してたのかしら?」
私「○○の○○○です。」
先「あら、じゃあ大変だわね!」
私「それに時間がかかりすぎました・・・」
先「なんだか音大受験するみたいね!ねえ!」
私「ほんとに・・・・・・しませんけど。」
覗き込む目がマジだったので即否定。
想像だけで受験までに軽く何回かしねるし、万が一合格しちゃったら毎日しねるよね。

私「今はピアノを弾いて、レッスンが楽しいです」
先「楽しいってことは素晴らしいことね!」
先「ツェルニーをあれだけ読むことができたら、更に自分を出していくことが大事ね。」
私「その”自分”ってのがわからなーい!」

なんか早く終わりすぎて時間余ってもったいないわんと思ったけど、時間はすでにオーバー。
恐るべし楽しいピアノレッスンマジック。
宿題はあんまり出来てなかったけど、今回もレッスンは楽しかったぜーっと!

ではまたー。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

↑クリックの数だけ、更新される。







スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/06 (Mon) 00:43 | EDIT | REPLY |   

こいる  

鍵コメさま♪

おーのー(´・ω・`)

2017/02/06 (Mon) 08:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment