12
2017

3週間以上やっても意味はないらしいエチュード

CATEGORYつらつら
日ハムファイターズの二刀流大谷選手について栗山監督はこう言ったらしい。
「翔平は、厳しい宿題を課さないと成長しない」 ( ̄^ ̄)ゞビシッ!

わかる。

*******

私が子供の頃の古巣先生のお教室にですね、2〜3歳年下だったんだけど、ほとんど同じ教則本を進行中で、なんとなくライバルっぽい設定にされた子がいたんですね。
(先生の娘のMちゃんは遥か彼方の雲の上だったので私が対象外)

名前をミユキちゃん(仮)と言いますが、私とミユキちゃんは発表会でも同じ楽譜の近い曲をやってたりしてお互いちょっと意識し合ったり。
発表会のあとに1曲だけ、どれでも好きな曲をやらせてくれるご褒美があれば、申し合わせるでもなくお互いの発表会の曲を選曲してたり、なんとなーくのライバルのような同志のような、そんな関係。

ある時、ぜんぜん練習してこない私に業を煮やした先生が言いました。
先「ミユキちゃんはねぇ、どの曲も1〜2週間で仕上げてくるわよ。」
私「え・・・・ヶ月じゃなくて?」

それはそれは衝撃的ですた。
たしか彼女は音大に行ったと思うが。。。すごい人はやっぱりすごいのねん。
ライバルと思っていたら、全然違ったのオチ。

あれからウン十年!
あの有名な世界的コンクールに3位入賞したあのピアニストY・Yさんの本をいつだったか読んだら、エチュードをね、3週間以上かけてやってもあまり意味はないと書かれていて、すぐにミユキちゃんのことを思い出したわけなのです。
どこの文章だったか見つけられないんですけど。

エチュードってもショパンじゃないと思いますよ?ツェルニーとかそういう類だと思いますよ?
いや、やれるならショパンもちゃちゃっと仕上げたらいいと思いますよ?
ぱぱっとね、火力が勝負ですから。チャーハンとかね。
エチュード=チャーハン。←いいなコレ

Y氏曰く、練習曲とは1〜2週間で仕上げられるものとして書かれているはずだと。
そして1〜2週間で仕上げられないものは、その時の実力では難しすぎるのだと。
それを読んで練習曲をダラダラやるのやめようって決心したところもあるんです。

ちょうどその頃、数ヶ月でも仕上げられなかったツェルニー30番がキミには難しすぎるよと言われたら、どこまで遡ればいいのか途方に暮れまして、自分のピアノに向かう姿勢を再考する一つのきっかけにもなりますた。
30番できないのにバラ1やってるとかちゃんちゃらおかしくね?みたいな。ねじれ国会みたいな。
いやもう、それはそれは練習しなくてね・・・それはそれはもうね・・・ああね・・・

短期間で仕上げることは私の環境的に不可能ではない。
やってやろうじゃあないか。

というわけですた。


↓まあ ちょっと その クリックしていかないか?
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ







スポンサーサイト

4 Comments

がう  

練習曲、納得です

 こいるさま。がう、として2回目の投稿となります。
 練習曲のお話は●山●雄さんですよね(何故か伏せ字)。ともかく3週間を意識は大事!と私も感じた次第。いまツェルニー40番の3をやっていますが、これがものすごく苦手な運指でして、苦闘しています。3週間でできるかな。
 ところで、こいるさんのブログに猛烈に感化されまして、私も初めてブログというものを始めました。興味があればご覧になっていただければ幸いです。上記URLです。「舟歌への道」を検索しても出てきます。「葉山のやまさん」という名前でやっています。
 今後もこいるさんの投稿を楽しみに、私もピアノライフを満喫したいと思います。

2017/02/13 (Mon) 01:05 | EDIT | REPLY |   

こいる  

がうさま♪

二度目のコメントありがとうございます!
こんな拙いブログにありがとうございます(涙)。
共感していただけるって何よりうれしいです。
あの葉山のやまさんでしたか!
ちょうど昨日見つけて全部読ませていただき、早く続きを読みたいな〜と思って、ブログ村のお気に入りにいれさせていただいたばかりなんですよ〜
思わずコメント入れたくなったんですが、私、どうもコメントが苦手(下手)で。今度チャレンジします。
先程さっそく(下)も読ませていただきました。
続きが気になります♪

YYさん(なぜかイニシャル)のお話、ご存知でした?
確か彼の書いた文章だったとは思ってるんですけど、どこに書かれてたかまったく見つけられなくて、本をパラパラと読んでは別の記事ネタを考えちゃったり脱線しまくりなんですが、このお話で何か腑に落ちてずっと心に残っていて、自分なりにやってみよう!と思っています。

40番の3番、左のアルペジオの嵐ですよね。あれは大変でした。
拍を感じてひたすらゆっくり練習でどうにかしました(笑)
ピアノの練習に焦りは禁物なのです!
ピアノライフ、お互い楽しみましょう♪

2017/02/13 (Mon) 09:45 | EDIT | REPLY |   

くま  

はじめまして!

はじめて書き込みします。
くまと言います。
ツェルニーやシンフォニア、似たようなの
されていらっしゃるので、嬉しくなりました( *´艸`)
練習曲1、2週間で仕上げるですか…汗
私の先生がそんな感じで二週に一回のレッスンで
ツェルニーはどんどん進んでいくんです。(出来てなくても。)
「一周目で符読み済ますと二周目楽だから♪」と二周目も
あるようです(-_-;)
コツコツ頑張りましょう!

2017/02/13 (Mon) 20:18 | EDIT | REPLY |   

こいる  

くまさま♪

はじめまして!
コメントありがとうございます。
くまさんと教則本が同じなんですね。
仲間を見つけるとうれしくもあり、がんばろうと思えます。
練習曲はピアニストのYさんが確か1〜2週間って書いてたと思うんですよね。見つけられないんですけど。
そこに至るには毎日きちんと練習時間を確保しないといけないんですが、確保できれば可能かな、と。
どんどん進んでくれる先生は私も好きです。
あ、ツェルニーは何度かされるんですね。なるほど。
確かに、一度練習してなかなか弾けなくても時間を置くと弾けるようになってることはありますよね。
どういう効果を狙ってるんでしょうね!
私もがんばります。

2017/02/14 (Tue) 09:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment