11
2017

失踪するんでも何でもまず、自分の現状を見つめ直す。

CATEGORY7回目
さて、本当に失踪したのかどうか、気になりますね。

え?気にならない?全然?どうでもいい?

・・・あ、そう。


しばらくテンパり続けていたため、現在の状況と進捗を客観的に見られていない。
いつものように確認してみる。

ハノン4番全長調、スケール
練習できたときにやっているので、どの調でも。

ツェルニー40番9番
1曲だけにして、継続死守。
前みたいにがっつり練習はできてないが、レッスン直前に通せるまでになる。
4分音符=110〜120くらいまで。
弾き足らない自覚大アリ。

ロマン、伏○字の曲。
ショパン
エチュード 黒鍵
幻想即興曲
締切は5月の連休の発表会。

黒鍵はまだ譜読みをパデレフスキ版で1ページ残。
まだそこ!?という声援はありがたく頂戴。

幻想即興曲は一通り譜読みは済んでいる(ただし30年近く前の話)が、ところどころの勘違い読みを訂正なう。
(5回目レッスン時にワルツ2番→幻想にチェンジ)

バッハと古典はショパンの2曲を優先で、一時停止。

【失踪したくなっていた主な理由】
・ショパンの2曲はもともといつもより期限が短い(私には)。
・黒鍵は譜読み開始してからひと月以上経つのに止まっている。
・そもそも黒鍵は4Pだけで繰り返すイメージだったので、早く譜読めると思い込み。
・それがこの体たらく。
・次のレッスンで「この曲はやめておきましょうか」と言われる恐怖。
・だったら練習すればいいと思うでしょ。
・けどほんの数小節も集中できない焦り。
・きっと諦めましょうと言われるに決まってる。
・→失踪願望

諦めて一本に絞ればいいじゃないと思うかもしれないが、仮に本番では一本に絞ったとしても、やりかけで放置したくない。とくに今は。

この日のレッスンを先生に失踪宣告するにもタイムリミットがある。
事情を話せば許してくれるだろうが、常識的に考えて良いことではない。
そしてそれをやってしまえば癖になる悪寒。

逃げたら負けよ。

さあ、覚悟を決めて先生のところで処刑されよう。

失踪回避を選択。



↓レッスン記は気長にお待ち下さい・・・
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ








スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/12 (Sun) 12:13 | EDIT | REPLY |   

こいる  

鍵コメさま♪

どちらかと言えば、そちらの失踪をしたいですけど、耐えます。
どれも自分自身の問題だし。

昨日は、お昼も買い込み、お金も払い、全部聞く気満々だったんですけど、あの一時間で辛くなってきたというか、気力を消耗したというか、焦りが募ったというか、そのあとのを聞いても絶対入ってこないと判断して帰宅してしまいました。
私もお話したいと思ってたんですけど。ほんと。志半ば。

で、私も本題ですが。
集中できなくて、あれこれ手を付けては中途半端になって、記録できなくて、自己嫌悪が悪循環に陥ってます。
8割できたら私、鼻息荒いですよ。

それとすぐに気付いて読みましたよ!
何度も何度も読み返しました。
こ、れ、は、わ、た、し ? と思えちゃう(笑)
けど苦言ではなく、エールとして受け取りました!

明日、私オールフリーなので、オッケーだったら行きたいです。
お邪魔だったら素直に辞退します。
私は次24日の予定ですが、今週後半から不在になる予定なので、練習のこともあってどうしようか悩んでます。

2017/03/12 (Sun) 13:39 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/12 (Sun) 18:57 | EDIT | REPLY |   

こいる  

鍵コメさま♪

ありがとうございます!

2017/03/12 (Sun) 20:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment