15
2017

選曲の話を少々〜長いけど〜

CATEGORYつらつら

とうとうアレのシーズンが来てしまいました。

オープン戦デーゲーム実観戦と夜のテレビ観戦が止まりません。
今日も熱戦でした。熱い。熱すぎる。
おかげで疲労と睡魔も止まりません。
明後日はレッスンな私、明日の観戦は旦那氏に涙をのんでもらいます。

レッスン記の閑話休題で、選曲の話。
アレがどうしてこうなった?
というか、人様の選曲の経緯って、実は私がとっても興味のあるものだったりする。

教室の発表会が5月前後にあるのは知ってたんだけど、昔むかーし、古巣先生には発表会の曲は半年、長い人は1年以上かけて仕上げると言われていたので、このタイミングで発表会なんつったら「本気で言ってるの?」とお小言を食らうと思いきや、喜ばれる。
時代ですな。

早速選曲の話をしたのは昨年末のレッスン。

先「聴いている人というのはね、5分までが限界なのよ。」
私「なるほど。」
先「こいるちゃんはどんな曲が好き?」
私「うーん。(5分)だとしたらがんばってショパンエチュードあたり?」
先「エチュードがいい?そうね・・・(楽譜を持ってくる)パラパラ・・・この別れの曲もきちんと弾くととっっっっっても美しい曲で聴く人に喜ばれるわ!」
私「ああ・・・そうですね(棒読)・・・でももういっかな・・・」
先「パラパラ・・・黒鍵もとっっっっても華やかな曲ね!パラパラ・・・」
私「全部白なら・・・」

先「エチュードの中ではどれか好きなのはある?」
私「好きなのは10−1です!それと4が好きです」

先「1ね・・・・・・・これはまだちょっと難しいわね。」

先「4・・・・パラパラパラ」←無言却下

私「うーん、(超)がんばって革命・・・かな・・・うーん」
先「そうね・・・ハープもとっても美しくていい曲だわね!」
私「ハープ・・・おぉぉぅ・・・」←ハープにトラウマ持ち。
先「・・・いいんだけれど、大変な割にその努力が伝わりにくいのよね。ふふふ。」
私「ですよねー!」ε-(´∀`*)

先「黒鍵なんか良いんじゃないかしら?」
私「ハズシますけど?」

先「他には?」
私「マズルカは?」
先「マズルカはね、民族音楽でリズムがとっっっっても難しいの!」
私「(却下・・・)じゃあワルツ?」
先「そうね・・・ワルツもいいわね・・・(また楽譜を持ってくる)パラパラパラ」
私「(ワルツ・・・好きじゃねー!)」←なぜ言った?
先「1番は・・・ちょっとね・・・2番・・・は大曲だわね!パラパラパラ」
私「あ、2番好きー」
先「2番好き?そうね・・・パラパラパラ・・・」
私「難しいかな・・・」
先「そうね、この中なら2番かしらね。」
私「おおおっ」
先「じゃあ、黒鍵と革命とワルツ2番、この3つで考えてきてちょうだい!」
私「はぁーい」

次のレッスンにて。

私「先生、選曲なんですけど」
先「決まった?」
私「ワルツと黒鍵で(弾けなさそうで)迷って決められませんっ(ドヤ」
先「そう、ワルツね・・・(楽譜パラパラ)黒鍵のきらびやかなあとで壮大なワルツで締めるっていうのもいいわね。」
私「ああ・・・・え?・・・ええええ????」
先「どう?」
私「ええっえーっと、2曲、ですか?」
先「いい組み合わせだと思うわ!」
私「・・・はぁい。がんばりまーす。」

先生がこれだけ言うのであれば2曲もなんとかなるのかも。

というわけで、
ショパン ワルツ2番、黒鍵のエチュード

に一時決まるが、5回目のレッスンにて、突然先生が
「幻想即興曲なんて好きだったんじゃないかしら?」
いまはそれほどでもないけど、10代の頃のあこがれ曲で一通り譜読み終わっている。
言ったことありませんがなぜバレているの?
んなわけで、ワルツが幻想にチェンジ。

あのね、思うんですよ。
ピアノの先生ってもしかして、私の人生を盗撮?盗聴してる・・・?
なんて少しビビっちゃうほど、私は先生にお見通しされている。

さ、今夜はたっぷり野球の余韻を楽しんで、明日は修行します。

寝るんだけど。
眠いんだけど。


↓レッスン記の続きはもう少しお待ち下さい・・・
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ







スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/15 (Wed) 00:44 | EDIT | REPLY |   

こいる  

鍵コメさま♪

そうでしょ?
昨日はほとんど何も出来ませんでした!
ゲームは楽しかったけど、フラストレーションが。
今日はこもります。

2017/03/15 (Wed) 10:33 | EDIT | REPLY |   

葉山のやまさん(がう)  

昔の憧れ

こいる様。
幻想即興曲ですね。
自分もあこがれの曲でした。中学の頃、同じピアノ教室で抜群にうまかった同級生の女の子が中3の発表会の時に弾いていて格好いいなと思ったものです。その後その子は音大に行き、自分はピアノから遠ざかってしまいました。私の話で恐縮ですが、自分もピアノを再開して今この曲ができる喜びを感じている次第です。
奇遇にも、こいる様がこの曲に取り組まれるということで、今後のレポートが本当に楽しみです!
頑張ってください!

2017/03/17 (Fri) 01:19 | EDIT | REPLY |   

こいる  

葉山のやまさんさま♪

はい、幻想です♪
そもそもの私がピアノを再開しようと決めた最初のきっかけの曲です。
ピアノを辞めた直後に中学の教育実習の先生が、最後に弾いてくださり、強烈にあこがれました。それがなければ今ピアノを再開していないと断言するほど足を向けて寝られない曲です(笑)
その後大人になるにつれ、ほかの方の演奏で聴く機会をたくさん経、別に自分で弾かなくてもいいや・・・と放置しておりました。
さらに、中学当時再師事しようと思っていた先生にこの度レッスンできちんと教えていただけることになったので再チャレンジすることにしました。私も自分の話ですみません(*´∀`*)

今は音楽を作る過程が楽しすぎてずっとピアノを弾いていたくなります。
叶わぬ夢ですが。

やまさんはその後いかがですか?
私もがんばります!

2017/03/17 (Fri) 15:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment