電子ピアノと重いピアノと響くピアノ〜要するに愚痴〜

2017年05月04日22:52  レッスン


11回目のレッスン(直前編)とリハーサルがありました。

朝から手首に湿布を貼りながら電子ピアノで血迷い練習を必死こいてやり

先生宅の重たい鍵盤でレッスンを受け

そのまま練習をさせていただき

手が壊れるんじゃないかと思いながらも練習がやめられず

リハーサルのピアノはKのグランドでキラキラの弾きやすさ。

このギャップに酔いました・・・


この期に及んで足掻いたってどうにもならんのですが

弾きすぎて疲れました。

最後はカオスです。

何弾いてるかわからなくなりました。


本番ピアノで弾いたあと、激しく落ち込み諦め混じりのトホホなワタクシに、古巣先生は言いました。

「今みたいなこいるちゃんで弾くといいわね!」

そうでしょうそうでしょう。脱力してますとも。
自分の演奏にね・・・。


ああ、もう、飲んでいいかな?

明日早いんだけど。

もう、いいかな。


がんばったと思うんだ。


続・永遠なる発展途上
↑日頃、ご心配、お世話になっているみなさまへ。。。

ピアノ、まだまだやめへんで!


↓明日、きっと起きれるさ!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ







前の記事 次の記事