楽しみでつなぐ。

2017年05月09日00:18  つらつら


「全」と書いているつもりが「金」だった、金の亡者こいるです。


発表会も終わり、ピアノにピアノトークに飢えているため、1人勝手にピアノトークを繰り広げる今日も横暴なブログです。


しばらくピアノが弾けない状況が続くので、ある日のレッスンでピアノの勉強になる本を先生に問うてみる。

先生「そうね…こいるちゃんはたしか和声をやりたがってたわね。」
わし「はいっ!」
先生「だったら新しい本より、楽典のこの項目をやってきてちょうだい」

言われた課題
・音階
・音程
・和声

現在取りかかり中!
勉強って楽しいな。
なあんで若いときに一生懸命やらなかったのだ?
案じれ、受験生。


懐かしい受験勉強を思い出すけど、BGMはオールナイトニッポンではなく、モーツァルトのオムニバスアルバムなのだ。
モーツァルトは健康にも良いそうなので、聴く。


それから、新しい課題の曲。
しばらくレッスンが未定なので、発表会後、生徒の保護者のアイドル状態の先生をガシッとつかまえ「先生!次の課題は何にしましょう!?」と問うてみる。

先生「そうだったわね…こいるちゃんは何をしてたかしら?」
わし「ハノンとツェルニーとシンフォニア3番ですっ」
先生「そうだったわ。どうしましょう。」
わし「前に、モーツァルトかハイドンのソナタって言ってたんですけどっ」
先生「モーツァルトにしましょう。」
わし「楽譜は春秋社で良いですか?」
先生「新しく買うなら原典版がいいわね」
わし「あ、赤いやつ!?」
先生「赤じゃないの、青いのよ」
わし「(°°;)ヘンレですか!?」
先生「そう、ヘンレ版ね。何も書いてないけどウンタラカンタラ(忘れた)で良いと思うわ。」
わし「(感動)…初ヘンレだぁっ!」

しかし、そこまで決めといて、曲を決めてなかったというオチつき。

さあて、何やるんだろうか。
まず、楽譜買おう!


↓選曲は楽しみ。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ










前の記事 次の記事