--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
2017

損する性格、素直な心

CATEGORYつらつら
ああ、ごめんなさいね。
ブルグミュラーのことなんて1個も書きませんよ。

私の父は人の、とくに娘の言うことを聞き入れない人なんですが、まだ暖房が手放せない頃、お米は水で研ぐんだよと言うと
「まだ水が冷たいじゃないか!(怒)」
「・・・・・・そうだよ・・・」
まあね、北国の水道水なんて数分浸かったら軽く逝けますからね。
もういいや。好きなだけお湯で研いでください。
そのうちネットかテレビ番組で知って、きっとこう言います。
「おい、米は冬でも水で研ぐんだぞ?知ってるか?(ドヤ)」
「・・・・・・そうだね・・・」

素直に人の話を聞けないと損するなぁと、反面教師として我が父を眺める。


昔々その昔、ドビュッシーのアラベスクを習っていた時。
小さい頃からレコードで聞いてとても良く知っていた曲だったので、レコードの音源のように弾くじゃないですか、小学生のワタクシは。
ところが先生からは違うことを指示されるんですよね。

子供は不思議に思うんです。
おかしいな~って思っちゃうの。
だって、レコードになってるピアニストはこう弾いてるから、楽譜なんかよりコレが正しいのにって考えるの。
だってピアニストはこう弾いてるもん!って歯向かうの。
でも楽譜にはこう書いてあるのよ。
楽譜なんかいいの!ピアニストが弾いてるのが正しいの。
・・・まあいいわ。じゃあそう弾いてみてちょうだい。
腑に落ちないけど、私寄りの譲歩をする先生。

ガキってめんどくせーな。

今は名実ともに乾燥した高野豆腐の如く、先生の言うことはひとつでも多く吸収したいと思うのは、命に限りがあるからね。

ああ、はい、わかりますよ。
またハノンしかやってないじゃない!とか、いやこれからやりますから。ほんとに。
パイプオルガンの音で。

↓チェンバロ音でもやるよ!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ





スポンサーサイト

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/07 (Fri) 17:23 | EDIT | REPLY |   

こいる  

Re: タイトルなし

マジですか!?どいつもこいつも!(笑)
めんどくさいですよねー。
ま、お湯で研いでも食べれますからいいですけどね。

そして煽りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
嫌いじゃないその煽り!
けど実行できない自分がいる!
どうする!どうしましょう!
どこに入れよう・・・

2017/07/07 (Fri) 20:25 | EDIT | REPLY |   

こいる  

Re: Re: タイトルなし

↑わかると思うけど、鍵コメさま宛です。

2017/07/07 (Fri) 20:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。