FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21
2017

久しぶりのアップ。

CATEGORYつらつら
ご無沙汰しています。

え?あんたは誰さんかって?

睡眠時間が絶対的に減少中のこいるさまでございますよ。

最後の更新から2ヶ月以上も経ってしまって、あんれ〜〜〜〜〜?おっかしいなー?

うーんとね、書くことないんです。
じゃなくて、書くことあったけど、

書けないくらい、練習してないからなんですっ(イバリっ


やっと今年のもろもろの予定が終了し、今日からしばらく開放感に浸れるようになりますた。
実際は浸れませんけどね。

さてさて・・・

承認欲求とかいう言葉がありますが、先生方に褒めていただいても、ピアノ仲間に温かい言葉をかけてもらっても、嬉しいのは嬉しいし、小躍りもしてるんですけど、どうしても心の底から喜べなくて、信頼してないわけでもないんですけど、それがその承認欲求の類なのかと思ってたんですが、いくら考えても承認していないのは自分しか見つかりませんで。

よくピアノ仲間には「基礎ができている」と言ってもらうんですけど、私自身はキソもミソもないっていうか、基礎ができているんじゃなくて、ただ単に指が丈夫で握力もあって乱暴なだけではないかと。
というより、基礎って何?という。だからキソもミソも○○もあったとしてもわからない。

で、こないだ受けたレッスンで、そうそうコレコレこれが私が足りないと思ってたけどそれが何かは説明も出来なかったこれが基礎ってやつだよたぶんと思えることがありまして、心の中でそっと嬉し涙を流したのであります。

重箱の隅しか突かないレッスン。
全身の細胞とか毛とか、敏感にアンテナのように張っていないと、ムチが飛んできそうな(実際はムチじゃなくて先生がすっ飛んでくる。)一瞬でも気を抜いたら命取りのレッスン。
崖っぷちのレッスン。
人はそれを恐怖と呼びます。

え?そんなレッスン嫌だろって?
嫌じゃないんですよ。恐怖なだけで。

細かいそれらを修復改修していかないと、その先へ進んでも”なんとなく”になっちゃうんですよ。

だから承認出来ない自分は、ある意味正しいんだと思います。

奥さん、そんなこと言ってる私は今夜、スター・ウォーズの新作を見てこんな時間にルービーを飲んでますよ。

↓今年の反省、今年のうちに。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。