FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
2018

選曲

CATEGORY選曲の話
上半期、岩骨岩男なベートーヴェンにやられまくった私は、ベートーヴェン・アレルギーを発症した。

私に会ったらこう言ってみてください。

あなた「ベートーヴェンいいよねー!」

わたし「嫌。」


さて、次の曲も決めずにレッスンを2ヶ月も休んで、どのタイミングで先生に連絡しようかなって考え始めた頃、先生から連絡が、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

で、私はといえば、曲の候補は挙がっていた。

ピアノから離れすぎてふわふわ宇宙へ飛んでくんじゃないかと心配した(かもしれない)心の師匠たちがどうしても私をピアノから離させるもんかとばかりに、選曲を煽られたこの夏!(笑)
心の師匠たちとの選曲やピアノ談義は気持ちがとーっても楽になるんです。
そもそも私は曲を知らないのでとっても助かるし、話自体がとにかく楽しいし、意外なことを知ることもできるしね。

というわけで、私は今後どうしていきたいのか、どうしていけばよいのか、をすごくすごく考えて、新しい分野の開拓もよぎったけれど、萎えていく結末が思いっっきり見えたので、やっぱり弾きたい曲を弾いたほうがいいよねってことで、

ショパン
スケ2、3
バラ2、3、4

死ぬまでに弾きたいと考えているこの曲たちを、様々な状況を鑑みて逆算してみると、早く手を付けておかないと間に合わない、と気付いたのでこちらの方向にしてみた。

バラ2は、実はこれまでの弾きたい曲には含められていなかったんだけど、ふいに「バラード2番」と言われると、そういやそんな曲もあったなー。そうかー2かー。うーん・・・ありかも!みたいな超展開で急浮上したのでした。

あと、発表会の曲は、私の場合半年足らずでは短すぎるとも気付いた。

「こんなもんかぁ・・・(´・ω・`)」って本番ももういやだし、出来不出来じゃない何かを学べる本番にしたいので、1曲を心ゆくまで研究してみたい願望が出てきたのであーる。
先生方と話をしているともっともっと深い世界があって、それを知るにはきちんと曲と向かい合って研究をしないといけないんだ。そのためにはすごく時間が要るはず。

ので、発表会曲の目安としている10分以内に収められそうなバラ2,スケ3の2曲をチョイスし、どちらかを来年の発表会の曲として今から始めておく、もう一方をその次以降の発表会で。
この2曲のうち今の自分だったらバラ2ならどうにかなるかな(←悪癖安直)と思ったので、古巣先生にその旨を伝えてみると、GOサインが出る。


というわけで、バラ2の譜読みを開始しております♪


バラ2、思ったより不協和音すぎて、わけわからん。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。